目からうろこ!?電子タバコのメリット3選

  • by admin

吸える場所が豊富にある

2020年4月に施行された改正健康増進法により、利用者が多い施設や飲食店などでタバコを吸うことが原則禁止になりました。愛煙家の方にとっては辛い状況で、吸える場所が少なくなって残念ですよね。しかし、電子タバコはいわゆるタバコ製品ではないため、規制の対象外となり、たとえ屋内であっても吸うことが可能です。タバコによる喫煙を禁止しているお店であっても、電子タバコはOKと明言しているお店も多くなってきています。

タバコの臭いを気にしなくていい

タバコを吸うと、どうしても周りにタバコの臭いをまき散らしてしまいます。タバコを嫌いな理由の一つとして、タバコの臭いを挙げている人が多いです。タバコに含まれているタールが原因で、喫煙者に近づくとハッキリと臭いが分かります。服やバッグに臭いが付いてしまうと、なかなか落ちなくて困ってしまうものですよね。電子タバコであれば、タールが含まれていないため、タバコの臭いを気にすることなく吸うことができます。必要以上に周りに気を使うこともなく、場所によっては遠慮せずに吸うことができるのが魅力です。

歯の黄ばみに悩む必要がない

喫煙者にとって悩みの種なのが歯の黄ばみ。タバコを吸い続けている限り、色素沈着による歯の黄ばみは避けて通れません。会話したときやニコッと笑ったときに、歯が黄色いと不潔な印象を与えてしまいます。歯を白くするために、歯医者でホワイトニングをしている人も珍しくありません。電子タバコであれば、色素沈着を気にすることなく安心して吸うことができます。歯の黄ばみに悩んでしまうことがなくなり、歯を見せることに抵抗がなくなるのです。

ニコチンリキッドは法律で販売が許されていません。しかし、海外のサイトなどからであれば日本からでも購入が可能です。