初心者必見!わかりやすいアンティーク家具の手入れ方法

  • by admin

食器用洗剤で簡単にお手入れ

初心者でも簡単にできるアンティーク家具のお手入れ方法として、食器洗剤を使う方法があります。食器洗剤は通常の20倍に薄めることで、木材にダメージを与えることなく、また、初心者でも簡単に汚れを落とすことができる方法です。その他に使用するのは、柔らかいスポンジです。このお手入れ方法は、アンティークの椅子や机のお手入れに適しています。少しずつスポンジを使って汚れを落とし、最後に椿油などで仕上げをします。

ニスを使ったメンテナンス

初心者向けの場合には、水性ニスを使用します。これは、有害な物質を含んでおらず、室内でも作業をすることができるのが特徴です。ニスにはいくつか種類がありますが、初心者の場合には水性ニスを選ぶようにしましょう。はじめに、ニスを付着させたくない部分は、ビニールシートやマスキングテープなどを使って養生を行います。そのうえで、薄くニスを塗っていくと良いでしょう。ただし、水性ニスは耐久性には優れていません。

手に負えない!と判断したらプロに任せる

もし、自分では手に負えないと判断した場合には、無理をして自分でメンテナンスをしようとせず、アンティーク家具のメンテナンスをしてくれる専門家に任せることです。特に、ベルベット生地などのほつれは、素人がどうにかできるような代物ではないので、プロに任せたほうがきれいに仕上がります。もし、プロにメンテナンスを任せた場合には、アンティーク家具の購入額よりも高い修繕費用を請求される場合もあります。アンティーク家具と付き合う上では仕方のないことです。

歴史を感じさせるアンティーク家具は、貴重な1点物であることがほとんどなので、一期一会の出会いが魅力です。